ONE for GIRL,GIRL for ONE

同性愛者(♀)が独特の視点で恋愛とモテる方法について考察します。

あらゆるタイプに使える!女性にモテる為のたった一つの心構え

どうも、ホニホニです。

Girls
Girls / be creator

今回は試しに挑戦的なタイトルを付けてみました。 でも釣りじゃないですよ。 女性の気持ちが分かって、かつ女性を今まで沢山落としてきた レズビアンだからこと言える、モテテクニックです。

もったいぶるのはやめて、結論から先に言ってしまいます。 どのタイプの女性にも使える、モテる為のたった一つの心構え…… それは、 女性を「チョロい」と思う事です。

スポンサーリンク

女の子はチョロい

チョロいといっても、誤解のなき様お願いします。 人間性をチョロいと思うのではなく、 女性の持つ恋愛観をチョロいと思うのです。

これは、実際にチョロいのです。 社会的に立派な事をしている女性でも恋愛観を聞くと 「白馬の王子様が」的な事を平気で言う人、いっぱい居ますよね。

そもそも、ドリームの入っていない堅実な恋愛観というものは、 少なくとも恋愛市場にのぼってある日本女性の中には存在しません。

その理由は、戦後の日本社会が作った「恋愛=愛して愛されるのを夢みる事」というシステムがガッチリ機能しているからですが…… この話は本題とずれるので割愛します。

女の子を尊く扱うとドン引きされる?

女性の恋愛観はみなチョロい。 女性たち自身はその事に自分で気付いています。 だから、女性として尊く扱ってくれる人は好きでも 自分の恋愛観を尊く扱われるとドン引きしてしまいます。

キャバ嬢でもモデルでも芸能人でも、そこら辺にいる一般的な女の子と変わりません。 恋愛をしようという気が少しでもある女性は必ず 自分のチョロい恋愛観に付き合ってくれる人を求めています。

だから、どんなに傍目から見て自分と相手の釣り合いが取れていなくても気にしないで下さい。 女性は男性と較べて、周りの評価を気にしない生き物です。 むしろ周りの評価を気にしてしまう男性こそが自分の恋愛の幅を狭めているのです。

綺麗な女の人に限って「モテないよ〜」なんで言ったりして 嘘つけ!と思ったりしますが、一概に嘘でも無かったりします。 皆の言っている「モテる」と綺麗な女性の言っている「モテる」の間に齟齬が生じているから 彼女の言う事が嘘のように聞こえてしまいます。 (「モテる」の定義の違いについては、前の日記に詳しく書いたのでぜひ合わせてご覧になって下さい)

www.oneforgirl.com

www.oneforgirl.com

綺麗な女の人は沢山の好意的な男性を引き寄せます。 そのちやほやされている状態が一般的には「モテる」と言われます彼女の中での「モテる」は「自分を愛してくれる男性が現れる事」です。 言い換えると「ただの女として扱ってくれる男性が現れる事」です。 ただの女とは、恋愛観のチョロい女と同義です。 いくらチヤホヤされても、本気で口説いてくる男性はほとんどいません。 ましてや、「チョロい恋愛観を持つ女」として接してくれる人は皆無に近いです。 だからめちゃくちゃ狙い目です。

チョロい扱いを実践に移すには

女の子をチョロいと思う事はとても大事です。 ただ、チョロいと思っている事を言動に上手く表すのは 恋愛下手には難しいテクニックです。 冒頭にも書いたように「人間性をチョロい」と勘違いしてしまうと 失敗する所か口もきいて、くれなくなるでしょう。

最終的には実践あるのみなので、 学校や職場やサークル、あるいはネット上にも出会いは沢山あるので なるべく多くの女性と交流して経験値を高めていくしかないのですが、 「チョロい」の方向性を間違えない為に 私が普段心がけている言葉を一つ挙げておきます。 それは 「女性は皆、女王様じゃなくてお姫様」 です。

「女性は皆、女王様じゃなくてお姫様」

男は、綺麗で優しくて頭も良くて……完璧な女性であればあるほど、その人を女王様扱いしたくなります。 神格化、と言い換えてもいいかもしれません。 とにかく褒め称えてチヤホヤします。

褒めるのは相手にとって嬉しい事なのですが、 恋愛において褒める事は決して万能カードではありません。 女王様は権力的存在です。 そのような扱いを恋愛には求められません。

恋愛に求められるのはお姫様的扱いです。 お姫様は高貴な存在ですが、権力はありません。 「アナと雪の女王」のアナは初めてお城を出て出会った男性と 「好きな食べ物は何?」「サンドイッチ」「僕もだ!」 こんなしょうもない会話で恋に落ちて、騙されます。 つまり、チョロいのです。

自分の好きなことに同意してくれて、下らない事に付き合ってくれて、弱い女の子として扱ってくれる。 これがお姫様に対する扱いです。 女王様に対する扱いとは違う事が何となくわかって貰えるでしょうか。

自分の女の子に対する態度が恋愛的に合っているかどうか分からなくなったら 「女王様かお姫様か」、ぜひ考えてみて下さい。

おわりに

女の子は卵のようなもの。 きれいきれいと外から撫でているだけでは味わった事にはなりません。 女の子は皆、卵の殻を「チョロい」と割って、中身を開いてくれる人を求めています。 皆さんにいい恋愛が訪れますように!

(追記)この記事がはてなブックマークのホットエントリに入りました。有難うございます。

初めての事だったのでブクマコメントの反応に対する回答や補足などを書いた記事を作りました。よかったらこちらもご覧ください。

www.oneforgirl.com