ONE for GIRL,GIRL for ONE

同性愛者(♀)が独特の視点で恋愛とモテる方法について考察します。

女性から恋愛対象として見られにくい男性がいつまでも気付いていない意外な盲点

Eek 2
Eek 2 / Mooganic

 

飲み会でよくある話……

先日飲んでいて、相手見つけて結婚したいお年頃の知り合い二人をくっつけようとする試みが行われていました。

私は同性愛者なので黙って成り行きを傍観。
 

 

男性の方はまんざらじゃない感じだったけど、女性の方がやんわりと全く乗り気じゃない旨を伝えたのでご破断になりました。
いつも思うけど、お見合いならともかく、他人からお膳立てされて上手く行く恋愛なんてあるんでしょうか。余計に男女間の距離を広げる結果になると思うのですが……。
と思うのは私が同性愛者だからかもしれませんね。
よほど同性愛者仲間のネットワークが広くない限り、基本的に同性愛者の恋愛は一対一のストレート勝負だから、他人にお膳立てして貰うという感覚がよく分からないんですね。
 

なぜ彼は断られたか?

断った彼女の理由は
・「色んな事にチャレンジする人生を送りたいから、それを精神的に後押ししてくれるタイプの人がいい(=つまり彼はそうではない)」
・「男性として見れない」
この二点でした。
 
男性の方のスペックは
・スリム。清潔感アリ。
・オタクっぽい言動は垣間見られるけど許容範囲内。知的。
・根が優しい。真面目。自分の意見を持っている。
・収入がいい。かつ比較的自由な時間を持っている。
といった感じです。
知人から「いい人だから何とかしたい!」と思われる典型的なタイプ
私も女性目線から見て悪くないと思える人です。
それでも、女性の方の「恋愛対象にならない」という意見に頷いてしまう自分もいます。
そのポイントは何かを考えました。
 
スポンサーリンク
 

恋愛対象になれない男性とは?

まずは第一の
「色んな事にチャレンジする人生を送りたいから、それを精神的に後押ししてくれるタイプの人がいい」
ですが、これは残念ながら単純に相性の問題だったといえます。
彼は自分の意見をハッキリ言う人で、かつ慎重派です。誰かのアイデアに対して懸念事項を突っ込むという彼の会議に対する姿勢が女の子から見て
(´-`).。oO(私のやりたい事も否定されそうだな……)
という印象を与える結果になっても仕方ありません。
 
でも計画性に欠けるアイデアに対して懸念事項を述べるのは悪い事ではありません。何かを切り拓いて押し進める原動力にはなりませんが、こういう石橋を叩いて渡るタイプの人が居ないと組織は成り立たないと思います。
 
今回はたまたま「切り拓く系」の男性が求められていたので選外になりましたが、「制御する系」の男性を求める女性も沢山います。結婚を考えるなら尚更「制御する系」の男性の方が需要が高いのは言うまでもありません。
 
 
ではもう一つの
「男性として見る事が出来ない」
という指摘はどうでしょう。
 
興味の無い男性に対して女性はよく「男として見れない」という言い方をしますが、これは「男性としての魅力がない」、言い換えると、加点法においてポイントが足りないという風に思いがちですが、違います。
前回の日記にも少し触れましたが、恋愛は加点法よりも減点法が主力を占めます。ものすごいイケメンとか才能があるとかいった絶対的アドバンテージを持っている人間なら話は別ですが、そうでない人は基本的に女性から減点法で見られています。
なのでこの場合は
男として見られない=男性的魅力が足りない
のではなく、
持っている男性的魅力を減じてしまうポイントがあった
とみる方が正しいです。
 
この男性は何が減点ポイントだったのでしょうか?
 
私が女性の視点で見る時、彼の一番の減点ポイントは「ツッコミ方」でした。
細かい!って思いますよね。
私もそう思います。
 
でも男性の減点ポイントというのは本人が気付きにくい故に改善されないまま放置されてしまっているものです。気付きにくいという事は細かいポイントだという事です。
「女性に優しくする」事や「清潔感を持つ」事はモテる為の大前提なので誰もが気を付けています。
だからこそ、盲点である細かいポイントが案外モテを大きく左右しています
 
彼のツッコミ方がなぜ減点ポイントだと思うか。
ツッコミが激しいのです。
さすがに頭をはたくというような事はしませんが、
女性に対しても襟元を掴んで殴りかかるようなフリをしてきます。そして寸止めで殴ったり蹴ったりするポーズもします。
 
全部冗談だし、楽しい席での出来事なのは分かっているのですが、男性に暴力行為の片鱗を見せられると生理的に女性は恐怖を植えつけられてしまいます。
そこで半ば無意識に女性は
「この人と恋愛すると自分を傷付ける事を勢いでしかねないな」と思ってしまいます。
それが恋愛出来ない=男として見れないに繋がります。
 
ひとこと彼に「そのツッコミ怖いよ」と注意すれば、彼は確実に激しいツッコミをやめてくれます。
しかし女性の心理は「言えば直してくれるからいいか」とはなりません。
出会った時点でそこを自力で直すに至っていなかった彼そのものが減点ポイントなのです。
厳しいですが現実です……。
 

細部を自己チェックする必要性

モテない原因の盲点はビックリする程細かいポイントである場合が多いです。
なので一回洗いざらい気付きづらい細部をチェックして自分を見つめ直す作業が必要です。
例えば……
  • 耳の穴が汚れている
  • 喋る時に口角に泡がたまる
  • 爪に汚れがたまっている、もしくは爪が伸びている
  • 腕や首など見えやすい所に一本だけ長い毛が生えている

などなど。

分かりやすく身体の清潔感に関する細部だけを例に挙げてみましたが、身体問題に限らず、例に挙げた男性のようなちょっとした仕草や言動なども含めて言いだすとキリがありません

ここで大事なのは、清潔感以前の問題です。
例えば口臭がきつい人は嫌がられるという事実は誰でも理解出来ますが、それでも口臭がきつい人が世の中から絶対に居なくならないのは、鼻が悪い人が多いからではなく、口臭のきつい他人と接して嫌な体験をしてもそれを自らの口臭に気を付けるきっかけに繋げる感受性が足りないからです。
 
その無神経さを女性は敏感に察知します。
「腕に長い毛が一本生えている奴がいても俺は気にならない」という人もいるでしょうが、自分がどう感じるかの問題ではありません
気になってしまう人は確実にいるという事に想像が至るかどうかの問題です。
そこで女性はその男性に“センス”があるか無いかを判断しているのです。
 
何か厳しい事ばかり書いてしまったので少しフォローすると
これは案外に簡単な話です。
“センス”が問われるといったものの、気づきさえすればどんな男性でも改善可能だからです。
不潔な事は掃除すれば清潔になるし、不作法は控えればそれで済みます。
体臭や薄毛などの体質はどうにもならない部分がありますが、現代社会はそれをカバーする商品がたくさんあります。
 
それに、何度も繰り返すようですが
女性はその事自体が嫌なのではなく、それに気付けない無神経さが嫌なので
「気付いていて意識している」という態度を示して貰えれば実際には多少不潔でも不作法でもOKです。
とにかく気付く事そのものが大事です。
 

細かい減点ポイントを洗い出す具体的な方法

「そうは言っても全部自分で細かい減点ポイントをリストアップするのは無理だよ」という意見ももっともです。
そこで、減点ポイントを洗い出す3つの方法を以下に挙げます。
 

母親(又は女兄弟)からのダメ出しを聞く

母親はもっとも細かく息子の細部を見ている一人の女性です。

試しに軽く「普段の俺を見ていて女性目線でココはちょっと、と思う所ってある?」と切り出してみて下さい。

どんなタイプのお母さんでも「えっそんな所?」と思うような意外な細かいポイントを突いてきます。正にそこがあなたの盲点であり弱点です。

またその盲点を知る事により、「じゃあ母さんは気付いていないけどあの部分も他の女性にとっては嫌なんじゃないか?」と今まで思い至らなかった部分まで想像を広げる事が出来ます。

 

信頼できる且つ恋愛対象ではない女性の知人に聞く

家族に聞くのに抵抗があるならば身近にいる女性の知人に聞きましょう。

なぜ信頼できて且つ恋愛対象でない女性に聞くべきかというと、そういう相手じゃないとどうしてもストレートな物言いが出来なくなってしまうからです。率直に聞けないと知りたい答えを手に入れらません。あと、ちょっとセクハラっぽくなりその後の人間関係に支障をきたす可能性があります。

 

ノウハウ情報を入手する

母親にしても女友達にしてもとにかく生身の女性に尋ねるのが一番感覚を掴めるので有効ですが、

それでもわざわざ聞きたくない、又は聞ける女性が居ないという人は

まずその道について研究しているノウハウを手に入れて勉強するのも手だと思います。

ノウハウ系でいま一番人気があるのはここです。

モテというよりは男女両方に好かれる為のノウハウですが、モテに繋がる情報がたくさんあるので損はしないと思います。

 

まとめ

  •  女性から恋愛対象として見られづらい男性は男性的魅力が無いのではなく、魅力を帳消しにする減点ポイントがある。
  • 女性がみる男性の減点ポイントは意外と細かい事だったりする場合が多い。
  • 正確にいうと、女性はその減点ポイント自体が嫌なのではなく、減点ポイントである事に気付かない無神経さが嫌なので、気付いて気を付ければ大抵の事はカバーできる。
  • 細かい減点ポイントを知るには女性の力を借りるのが一番有効。無理ならノウハウ系から。

 

以上です。少しでも参考になれば幸いです。