ONE for GIRL,GIRL for ONE

同性愛者(♀)が独特の視点で恋愛とモテる方法について考察します。

男尊女卑DQNの方が論理的フェミニストよりもモテる理由

Anni : 005
Anni : 005 / mac.rj

 

いつも読ませて頂いているid:fuyu77さんの記事がバズっていて、個人的にもとても興味深い話でした。

 

fuyu.hatenablog.com

まず結論から言うと、非モテは男女平等などという概念はただちに捨てて、以後二度と省みない方が良い。

女性を差別しない、ということを額面通りに実行すると、それは実際には女性を男性として扱う、ということに限りなく近くなる。

 つまり、「男女平等」を字義通りに受け取ってしまうと恋愛の対象としての異性じゃなくなってしまうからモテなくなるよ、という話です。

 

fuyu77さんの記事中では、フェミニズムを実践してきたと思われる方々のツイートを紹介しています。

そこには

「フェミニズムを真面目に実践してきたのに、正しい筈の自分達は女性から侮蔑・嘲笑されて、モテるのは男尊女卑のマイルドヤンキーやDQNばかり。不公平だ」

という悲痛の呟きが。

 

私はただのレズビアン。人権もフェミニズムもミソジニーも学問的な事はよく分かりませんが、

とりあえず、学問だろうと何だろうと基本的にこだわりの強い人はモテません。当ブログでも幾度か書いてますが、こだわりは他人の入る隙間を片っ端から塞ぐ行為なので、「お互いの内部に入り込む恋愛という行為」と「こだわりを持つという行為」は相性が悪いのです。

 

フェミニズムって女性の尊厳を守る思想の事ですよね。

フェミニストの男性がモテない筈が無いんです、普通なら。

もしモテないんだとしたらそのフェミニストさん達はフェミニズムという社会的・学問的側面にこだわってしまって女性の尊厳の本質から外れているだけなんだと思います。

 

レズビアンから見ても魅力的な、モテる男の特徴とは?

 

スポンサーリンク
 

私はレズビアンですが見た目は女性なので、男性から女性として扱われます。

極端な言い方をすると、心が男なのに女扱いをされている訳です。

これ、面白いですよ。女に変身しちゃった男が男にちやほやされてる様なもんなので、すっごく冷静に男性の言動の真意が透けて見えちゃうんです。

 

男性に全く恋愛感情を持てない私でも「あ、この人いいなあ、ノンケだったら惚れちゃうなあ」と思うのはやはり、フェミニズムの事などこれっぽっちも考えた事の無いようなDQN気味の男性が多いです。

 

モテる男は女という生き物に優しいです。

例えば、私は女性の中ではかなり腕力のある方です。

でも、重い荷物を運んでたりする所に「女がこんな重いの持ってんなよ~」と言ってヒョイと荷物を持ってくれたりすると正直悪い気はしないです、レズビアンでも。

 

だって、女がどうあがいたって力で男に適わないのは自明な事です。それが女という生き物の特性です。その特性に自然に従って行動している人がモテるのは当然ではないでしょうか。

 

別に女扱いされるのが嬉しい訳ではありません。

男の人だって「仕事頑張り過ぎじゃない?辛かったら言うんだよ、よしよし」ってされたら嬉しいですよね。自分がちょっと無理しているのを理解して貰えている感じがして。

何と言うか、そういう自分という生き物の弱さを把握してくれているかの様な行為に人はグッと来るんですね。

 

思うにフェミニズムっていうのは女全員の権利を等しく底上げしろって事じゃなくて、一人一人の個性をちゃんと見て接しようって事だと思うのです。

上で、男性も「仕事辛いねよしよし」されるのが嬉しい筈だって書きましたが、実際には仕事人間にもアドレナリン出してバリバリ働いてる男性と毎日心で泣きながら仕方なく働いてる男性とが居ます。絶好調に仕事してるのに「辛いよねよしよし」とか女性にされたらイラっとしますよねw  

女はそんな男性の個性と状況を読みながら、よしよしするべき男性としちゃいけない男性を推し量ろうと気を付けています。

 

それに対して「女は一律こうすべし、こうあるべし」と十把一からげにされがちだから不公平、と言ってるのがフェミニズムです。

 

女性も女でも荷物を運びたくて運んでる場合と、大変だけど仕方なく運んでいる場合があります。

モテる男はその違いを半ば無意識的に見極めて、女の荷物を持ってあげます。

モテない男はただ「女の荷物は持ってあげるべし」という事しかインプットされておらずその女性個人を見ていないから、誰彼構わず荷物を持ってあげようとして逆に引かれます。たまに居ますよね、めっちゃ小さいハンドバッグ持ってあげようとしてる男性。折角可愛いバッグ買ったのに何で男に渡さにゃならんの、って感じですよw

 

フェミニスト(とされている人)がモテないという皮肉

女性は他のどの女でも無いたった一人の自分を見られたがっています。だから女性の個性を尊重するフェミニズムがモテない筈が無いのです。

フェミニストでモテない男性が居るとしたら、フェミニズムの考え方が不自然なのでしょう。侮蔑や嘲笑されるフェミニストが居るとしたら、底の浅いフェミニズムが露見しているのでしょう。

 

そして男尊女卑的な振る舞いをする男性がモテるのは、こじれた女性の尊重の仕方をしないからです。

フェミニズムの知識に溺れてこじれるよりは、無学問で自然のままに動いている男性の方が本来のフェミニストに近い、という皮肉な現象が起きている様に感じます。

 

彼らは一見男尊女卑的思想を持っている様に思えますが、実際にはそうでもありません。学問に毒されていないのでたまたま旧来的な価値観で外皮を覆われているに過ぎないです。

 

60代以上の男性は男尊女卑である事で甚大なる社会的恩恵を受けて来た世代ですが、それ以降の世代はただ「親がそうだったから自分もそうしてるだけ」程度の表面的な男尊女卑な場合が多いので、そういう人達に軽口で男尊女卑的だったりセクハラの発言言われても聞き流せるし、たまに聞き流せなくて「そういう言われ方は嫌だ」と訴えれば嫌がられているとは思いも寄らなかったらしく「そ、そうなの?」なんて戸惑われたりします。

男である事の楽さを享受してはいても、本気で男が偉いなんて考えてる若い世代はそう居ないように感じます。

そんな事無い!と言われそうですが、私はレズビアンです。男性に感覚が近い女性なので、男性の持っているアドバンテージには人一倍敏感です。だから、(表面的な)男尊女卑DQNタイプの男性は何も考えてなくて楽そうだからあんまり好きではありません。でもそれは彼らがたまたま恵まれて生まれたのを妬んでしまうだけで、彼らが女性を踏み付ける事でいい思いをしているという風には感じないんですよね。

 

それよりも「女性を対等な立場として扱ったところで、帰ってくるのは侮蔑と嘲笑ばかりで、何もいいことはなかった。今後は徐々に、女性に対する対応を変えていくことにしようと決めた」って言ってる人の方が何か生理的に……怖い。女性を対等に扱ってあげてるという気持ちが薄見えます。

 

フェミニスト男性がモテるには

モテは作れます。見た目が良くなくてもどうにでもなります。

でも、女性に潜在的憎悪を持っている人がモテる様になるのはかなり難しいですね。

そういう人は女性全部を十把一からげで見てしまいがちだから。

繰り返しますが女性は「他の誰でも無い、たった一人の自分を見られている」と感じる事でときめく生き物です。それを「優しさ」と女は感覚で解釈します。

荷物を持ってあげる事や男性と対等な立場で扱う事が世の女性全員に共通する優しさではありません。時には冷たかったりオラオラだったり、或いはヒモだったりする事も優しさである場合があります。(人間として正しい行いかどうかは優しさと全く別の観念です。世の中立派な女の子ばかりではありません、正しく無い優しさが必要な女性も沢山いるのです。)

それを深く考えず天然でやれるDQN男性がモテるのは自明の結果だと思います。

 

女性の人権を尊重するというのは、女の人ひとりひとりの形に添った優しさを見つける事だと私は思うのですが、どうでしょう。