ONE for GIRL,GIRL for ONE

同性愛者(♀)が独特の視点で恋愛とモテる方法について考察します。

モテたいならまず彼女をつくりなさい(←社長本タイトル)

Fat Cat Picture - Moe
Fat Cat Picture - Moe / danperry.com

 

先日、地元の友達Mさんに彼女がいることが発覚しました。

 

Mさんは30代後半の男性。

全体的に太ってはいないんだけど、顔がぱちんぱちんに膨れていてお腹も出ているので不摂生をしているように見えます。

目が細く、いつも口をすねた子供のようにとんがらせていて、漫画太郎のキャラクターにいそうな顔立ちです。

 

仕事はコンサルタント。と書いたものの私も周りも具体的にどういう仕事をしているのかよく分かっていないのですが、とにかくコンサルタント業でまあまあ稼いでいるようです。

仕事が出来そうな感じがします。

 

性格は基本的にフレンドリーで人当りがいいのですが、たまにデリカシーに欠けていて、人が大事にしているであろうものや考えをせがんで聞くのに、聞いたら聞いたで「僕はその世界入れなかったわ~」と一蹴する所があります。

 

これらを踏まえて、周りの女性の間では総評としておおむね「いい人なんだけど子供っぽくて、恋愛にはちょっとね」という評価を受けています。

 

彼女がいると聞いてコロッと評価を変える女性たち

ところがある日の酒の席でMさんに実は3年付き合っている彼女がいることが発覚しました。

Mさん的には隠していたわけではなく、ただ言う機会が今まで無かっただけのよう。

皆の猛追撃によりツーショットの写メを見せて貰ったのですが、とてもいい子そうでした。美人という部類ではないけど男女問わず誰からも好かれそうなタイプ。

 

すると、私も含めて女性陣のMさんに対する評価がなぜかうなぎ昇りにw

 

もともといい人というのは間違いなかったので、そこが良かったのでしょう。

それまで「ナシ」とされていた面が「アリ」に変わっていきました。例えば

  • おなかが出ている=「一人で不摂生なご飯を食べていそう」→「彼女とおいしくご飯を食べたしあわせ太りなのね~」
  • どうやって金を稼いでいるのか謎=「怪しくて信用できない」→「いざという時は彼女を養える経済力があるのね~」
  • デリカシーに欠けて子供っぽい=「彼氏にしたら絶対うざい」→「少年の心を持っているのね~」

てな具合です。

私もですけど、女の人って勝手ですねw

でもそんなもんです。

 

女性たちにみられる恋愛論理の逆転現象を利用する

女性は「自分が恋愛対象にできないと思う男性」のことをイコール「世界中の女性が恋愛対象にできないと思う男性」と結びつけてしまう傾向があります。

ひどい話ですが、だから逆に

彼女がいた事実が発覚すると女性はその男性のことを好意的に見るようになります。

 

前提:「自分は恋愛対象に見れない」ゆえに

結論:「世の女性も恋愛対象に見れない」

という論理だったのが

「恋愛対象に見ている女性がいる」事実を受けて結論がひっくり返ったことにより、前提もひっくり返ってしまうのです。

(このくだりややこしいから前提結論で色分けしてみたんですけど、よけい分かりづらくしてたらごめんなさい…w)

 

彼女の存在という担保が男の価値を上げる

それにしたってMさんに対する評価の手のひら返しっぷりったらないですよねw

なぜここまで評価が180度変わるか?

 

それは、今まで担保がゼロの状態だったMさんに「彼女」という担保が発生したからです。

 

家をローン購入したり大金を借りるには担保が必要です。

今まで貯めた確実な資産や、いざという時の味方になってくれる信頼の厚い親兄弟や、信用度の高い会社に勤めている実績などの担保があってはじめて

「この人の家を購入する意思にはちゃんと裏付けがあるな」

と判断されます。

 

原則的に、その判断材料に外見や態度は含まれません。

極端なことを言えば、どんなに汚い格好をしていたとしても、めちゃくちゃ多額の資産があると証明できれば、逆に「このみすぼらしい身なりはカモフラージュなのかな」とプラスの印象を与えてしまう逆転現象すら生じるわけです。

 

恋愛もこれと同じです。

腹が出ているとか子供っぽいとかは一見マイナス要因でしかありえないように思えますが、違います。そんな表面的なスペックはコロコロと評価が二転三転します。

今までのMさんはそんなプラスにもマイナスにも転じる表面的なスペックばかりをぶら下げて、まる裸の状態で評価されていたに過ぎません。

 

まる裸と思われていたMさんに「彼女」という確固たる担保が存在していた事実により、それまで女性たちの気分次第で評価されていたMさんに強い後ろ盾がついたのです。

 

なんとなく「彼氏がメタボなんて有り得な~い」なんて思っていたけど、Mさんのお腹を含めて愛している女性が現実にいる。

ということは、Mさんを「有り得ない」と思うことはMさんの彼女を否定することになってしまいますよね。

そこで初めて「Mさんのお腹はナシじゃないんだ」と考えを改めることになり、

ひいては「Mさんのお腹が出ている理由は彼女と幸せだからかもしれない」という可能性にまで思い至るのです。

みすぼらしい格好をした金持ちが好印象を与えがちなのと同じです。

 

男の価値を決めるのは彼女

また

  • 3年も付き合っている
  • 彼女が「美人という部類ではないけど男女問わず誰からも好かれそうなタイプ」

という点が、Mさんの評価を押し上げるのに非常に強い効力を発揮しています。

 

まず付き合っている期間。

長ければ長いほど好評価に繋がります。

その期間を持ちこたえられる恋愛の力量を持っているという証明になるからです。

 

そして彼女のスペック。

この評価はかなり細かくて一概には言えないのですが……

一般的には、分かりやすい美人でない方が女性からの評価を上げやすいです。

 

これは女の醜い嫉妬とかそういう感じじゃないと思うんです。(もしかしたらそうかもしれませんがw)

イケメンやモテ男ならともかく、Mさんのような典型的非モテ系が美女と付き合っているとどうしても「あ……顔で選んだのね……」と思ってしまうんです。

 

思ってしまうものはしまうんです!

いやーすいません。

だって、美人で性格もよかったらそんな完璧な女性、非モテ系のMさんが付き合える可能性ほとんどないじゃないですか。さっさとイケメンがかっさらってますよ。

ということは消去法でいって、性格に難アリの可能性が高い。

→つまりMさんは顔で女を選ぶ薄っぺらい男、ということなわけです。

 

だから、彼女は美人系じゃない方が評価を上げやすい。

ここで言いたいのは、男の価値を決めるのは彼女だということです。

同性からの支持が厚い女の子を彼女にした日にゃあ、どんな非モテでも価値の高騰が天井知らずになります。今までゴミを見るような眼差しを送っていた女性も途端に態度があたたかくなります。

昨日の記事↓とも通じる話ですが

性的魅力に多少欠けていても同性から人気の高い女子と付き合うとその恋愛は長続きしやすいし、別れても次の恋愛がスムーズに行きやすくなる(周りの女の子からの評価が上がっているから)のでお勧めですよ~。

 

モテたいならまず彼女をつくりなさい

ここでやっと社長風記事タイトルに着地します。

(結局また長くなっちゃいました。読みづらくてすいません(^^;))

 

彼女のスペックの話はさておき、とにかく「彼女」という存在がいるかいないか。

それだけでもう女性からの評価が全然違います。

仕事と同じで、内実はどうであろうとそれは確固たる恋愛の「実績」ですから。

 

だから、モテたいと本気で思っている人は、丸腰まる裸の状態で挑むのではなく、まずは選り好みしないで誰でもいいから付き合ってくれる女の子を彼女に持つ所から始めた方がいいです。

誰でもいいから付き合った方がいいのは「恋愛実績を得ることによって女性全般からの信頼を勝ち取り、その後の恋愛街道を整備する」という理由が一番ですが、他にも以下のようなメリットがあります。

  • 最初に好きであろうとなかろうと、結局付き合ってみないと相性は分からない
  • だから最初の思惑と違って意外とうまくいくラッキーがある
  • 生身の女性と向き合う経験値が上がり、勉強になる

 

「付き合ってくれそうな女なんて簡単に見つからない」という人は、なんだかんだで選り好みしているんだと思います。

今はインターネットで世界中のあらゆるタイプの女性と繋がれますからね。

見た目が悪くても金がなくても年をとってても、そんなの気にしない人いくらでもいますよ。

普通に考えて、恋人がいなくて寂しくてたまらないのが男性だけのはずありません。

誰でもいいから恋人が欲しい、と思っている女性はたくさんいます。

 

まあ、最悪、嘘ついて「彼女がいる」と周りに触れ込んでもいいと思いますけどね。

うまくやればバレずに女性陣からの評価を上げることが出来るんじゃないでしょうか。

実際そういうホラ吹き体質の男の人いっぱい居ますしね。そんなんでも女の子釣れちゃいますからね。

ただ、普通の神経持ってたらとても耐えられないとは思います。

 

最後に

今日の記事、どうでしたでしょうか。

せっかく「もうモテにこだわるのはやめよう」と軌道修正してブログ復帰できたのに、また長々とモテ論を書いてしまっているという……なんなんだ私は。このブログどうなるんでしょう。

感想を頂けると嬉しいです。

ともあれ、気楽に楽しく読んで頂ければ幸いです。それでは!(^^)