ONE for GIRL,GIRL for ONE

同性愛者(♀)が独特の視点で恋愛とモテる方法について考察します。

SNSから始まる恋愛体験談~知り合い方編~

Brandie and Hachiko
Brandie and Hachiko / TenSafeFrogs

 

梅雨明けしてすっかり夏本番ですね。

この季節になると昔の恋愛を色々と思い出します。

夏の恋愛が多いからかな?と思ったけど、思い返してみると冬だったことも多い。

そんなに夏に集中してるわけでもないのに、なぜか思い出すのは夏です。

なんででしょう。

気温がそうさせるんですかね?

 

なんてつまらない話はやめて、昔の恋愛の中でも印象的だった恋について書きたいと思います。

 

インターネットに出会いを求める

その頃の私は4年間付き合った彼女と別れたばかりで落ち込んでいました。

失恋の痛手を取り払うには次の恋。

というか、私はどうも恋人と別れると半分ヤケになって

「次の恋人が見つかるまで暴れて遊び倒してやる!」という思考に陥るようです。

 

私が女の子たちと遊ぶ場に選んだのはとあるSNSでした。

いまブログ運営で四苦八苦している奴が何を言うか、と笑われそうですが

文章には自信があったので日記が主力コンテンツのSNSなら

自分に興味を持ってくれる女の子が出てくると思ったのです。

 

SNSで恋愛するのにコミュニティ掲示板はおすすめしない

皆さんならSNSを利用して恋愛しようとしたら、どのようにして相手を探しますか?

私は最初、恋愛関連コミュニティの掲示板に自己紹介を書き込みました。

 

でも掲示板から意中の相手を探すのは中々難しい。

SNSに限らず掲示板などの媒体は、パッと目を引く言葉が必要になります。

コピーライティングの才能が問われるのです。

 

それに加えてとてもアケスケな世界です。

顔・年齢・体型・性格。

自分のスペックをこれでもかという位に盛ってアピールしなければいけません。

「アピール格好悪い」と思って控え目な表現にした所で誰も食いついてこない、実にハッキリした世界です。

 

私には分かりやすく人目を引けるスペックもコピーライティングの才能もないので

掲示板で直接的に女の子と知り合おうとするのはやめて、自分の日記を読んでもらう方向に変えました。

日記を書いている子にコメントを書くと、その子も自分の日記を読みに来てくれるのです。
知らない人の日記に興味の無い子の方が世の中多いです。しかし
自分でも日記を書いている子はそこそこ文章が好きな子が多いので、他人の日記にも興味を持ってもらいやすいのです。

 

そうすると、何人かは私の日記に対して好意的なコメントを返してくれます。
そこからメールで個人的に交流を始めるのです。


この方法で私は5人くらい?の女の子と実際に会って遊びました。

 

日記から交流するメリット

さっきも書きましたが、掲示板に書かれる自己紹介はみんなスペックを盛っているのであてになりません。
写メを載せていても信用できませんよ。
いやーほんと今の女の子の自撮りテクは超絶凄いですから……(^^)

 

でも日記での交流を通して知り合った女の子は総じて可愛かったです。
掲示板の自己紹介では分からない人間性が日記からはにじみ出ているので
外見について何も書かれていなくても大体どれくらい実世界でモテてる子かどうかは推し量れます。
たとえ外見が想像と違っていても、日記で内面のことは大体分かっているので安心して喋れる。

お互いに「日記を読んでいる」という担保があるから外で会っても安心です。

これが日記で知り合うメリットです。

日記を書くのは時間がかかるし掲示板の方が手っ取り早いですが、結果的には掲示板よりもいろんな意味で安全だし、いい子に出会う確率が高いのでおすすめです。

 

そんなこんなで何人もの女の子と遊ぶことができて

失恋によって損なわれた自信を幾分か取り戻すことができた私。

 

しかしこの後、ある女の子との出会いによって、私のちっぽけな自信は大きく打ちひしがれることになったのです。

 

導入だけで長くなってしまったので、次の記事に続きます。